20代で体験!ミュゼプラチナムに通った成果

20musetaiken

私は昔っからムダ毛が半端ないくらい生えていて、そのことで悩んでいました。思春期の頃はこのムダ毛が嫌で嫌でたまりませんでした。

同級生と比べてもすごい量のムダ毛が生えているので、いろんな恥をかいたことがあります。修学旅行時なんて酷いもので、お風呂でムダ毛を見られて散々騒がれましたからね。

それくらいにムダ毛が多いことで、何度も傷ついていたのです。このトラウマを抱えたまま生きていきたくなかったです。そのような理由で脱毛サロンへ行く決意を固めたのでした。

思春期の頃に脱毛を始めなかった理由は親が厳しかったからです。親はお金に対してはシビアだったので、「社会人になって自分で稼げるようになってから脱毛しなさい」といいました。

どんなに安くても親には駄目だと言われて脱毛ができなかったのです。それで社会人になって稼げるようになって、やっと念願だった脱毛をすることができました。

ミュゼを体験した感想。カウンセリングから脱毛効果まで

ミュゼは最初予約を入れましたね。
予約を入れてその予約日時にミュゼに行ってカウンセリングしました。

私が通っていたミュゼという店は本当にできたばかりのお店だったので、とてもきれいでした。清潔だしお店の雰囲気もちょっと落ち着いた感じでよくて、そこに通っていました。

カウンセリングは個室で行えて安心しました。緊張しながらカウンセリングで話を聞いたのですが、しゃべりにくいことはすべてアンケートで答えることができたし、その後とても分かりやすい説明があり、ミュゼの脱毛のことを詳しく教われました。

そのおかげで安心して脱毛が受けられましたね。プランの紹介も勧誘のしつこさがなくて良かったです。私は一番安いワキ脱毛のプランを選んだのですが、そのときの対応もすごく良かったです。

ワキ脱毛の契約は安いので対応が雑になることも覚悟していたのですが、プランを選んでからもそれまでと変わらない丁寧さで対応してくれ、接客の様子も見ていて感心しました。

プランを決定して契約が終わったら、支払いです。ワキ脱毛のプランはすごく安かったので、すぐに支払いが終わりました。

カウンセリングが終わったらその日はそれまででしたね。ミュゼはカウンセリングの後ですぐ脱毛ができる仕組みではなく、その日は施術日を予約して終わりました。

そしてそれからしばらくして施術予約した日にミュゼに訪れます。そこで受付して呼ばれるまで部屋で待機しました。お客さんは私以外は3~4人くらいしかおらず、予約のスムーズさに驚かされました。

時間がきたらすぐに呼ばれて部屋に案内され、そこで衣服を着替えて脱毛をする形でした。

脱毛の時は私一人にスタッフがついてくれて、速やかに脱毛をしてくれました。その人は緊張で身を固くしている私をリラックスさせるようなトークをしてくれて優しくしてくれました。

ベッドに上がって脱毛を始めた時は緊張のピークだったけど、3~4分くらいで脱毛が終わりました。そしてもう片方も同じくらいの時間でフルスピードで脱毛をしてくれました。

それだけで脱毛が終わったことに驚きでした。あまりに早く脱毛が終わったので、手持無沙汰になってしまって、これで脱毛ができているのか心配でしたね。

しかし、説明で聞いていた通りに初日から効果がありましたし、通っていると順調にムダ毛が減って行って、その成果の高さに息を飲みました。

私はすごい量のムダ毛を持っていて、そのせいでトラウマがありました。でもこのムダ毛が嘘のように減っていくところを見て、脱毛って本当にすごいんだなと感心したのです。

自分でもこんなに早くムダ毛が少なくなっていくとは思っていなかったです。ミュゼの脱毛は結構なスピードで脱毛を進めてくれるから好きです。

こうして通い続けて、2年半くらいでほぼムダ毛がない状態にまで脱毛が終わり、そこからゆるやかにしっかりムダ毛を綺麗にしてくれました。今ではほとんどムダ毛がない状態になっています。

いつみても驚きだし、このつるつるさらっさらのワキが数年前までムダ毛で敷き詰められていたかと思うと、本当に嘘のようだなと驚きます。

ミュゼに通った結果、私は過去のトラウマから解放されました。今ではワキを晒して、友達に自慢することだってできます。

20代で脱毛を体験して、やって良かったなと心の底から思えますね。

足脱毛はつい自己処理をしがちだがやめた方が良い?

ashidatumou

脱毛をするときにはいろいろな部位に関して自己処理が可能です。

例えば、足脱毛はその代表で自分の家で自己処理をしている人は多くいると思うのです。足は自分からよく見えやすいですし、位置的にも自分でやるのは難しいとまでは言えないので、気になったら自己処理をしている人は結構います。

しかし、足脱毛をするときには自分でやるというのはあまりおすすめしません。足というのは細かい部分によっては、自己処理をするのには適していないからです。

だから、そういった部分については知っておいてほしいですし、できれば脱毛サロンを利用した方が良いと思うのです。
足脱毛をするときの注意点としては、特にすねの部分は素人では難しいと言えると思います。

というのも、すねというのは皮膚が薄いので、どうしても丁寧にやらないと皮膚が傷つきやすいということが言えるからです。そして、皮膚が傷つくとそれが跡になってしまうことも考えられますから、目立つこともあるでしょう。

また、すねという部分は意外と乾燥しやすい部分で、自覚はないかもしれませんけど、足の中でも皮脂があまり出ないとされているのです。そのうえで脱毛をすれば余計に乾燥しやすいということが言えます。

だから、足脱毛の中でもすねについては難易度が高いというか、より気を遣って行わないといけないということが言えるのです。そして、問題はその気を遣うという部分において自分で実践することができるのか?ということです。

自分で脱毛をするというときには、基本的には知識やテクニックに乏しいですし、必要なアイテムなども揃っていないことが多いです。

したがって、そういった中ですねを自己処理してしまうと、乾燥を招くということがまず考えられますし、そのうえで皮膚を傷つけて跡が残るなどの可能性もあります。

美容においてそういったことが起きるとよくないと言えると思うのですが、自己処理でやる以上満足のいくような脱毛はできない可能性が高いと思うのです。要するに、すねは足脱毛の中でもリスクが高い部位になるので、そこは絶対に自分でやらない方が良いと言えます。

脱毛サロンを利用して、そこで脱毛をしてもらうというのがすねに関してはベストな方法です。
どうせならば足全体を脱毛サロンでやってもらっても良いと思いますが、すねに関しては絶対にやってもらいましょう。

乾燥を防ぐために事前、事後に適切な処置をしてくれるはずですし、皮膚が薄い部分というのを考慮して必要な機材でより優しく脱毛ができるのではないか?と思います。

そういったメリットが脱毛サロンにはありますから、すねを脱毛するときには恐らく満足のいく仕上がりになると思います。

自己処理をするとなれば、定期的に自分で何度も同じように脱毛をしていかないといけないので、脱毛をする頻度が高くなりがちで、それも皮膚が傷ついたり、乾燥が進む原因になります。

しかし、脱毛サロンで脱毛をしてもらえれば、毛が生えてきづらくなるということが言えると思いますから、脱毛しないといけない間隔が長くなるので、肌にとっては望ましい状況と言えると思うのです。

やはり脱毛をするときにはいかに肌をいたわることができるか?という部分が重要で、足脱毛の中でもすねに関してはそこのを重要視しないといけませんから、これから自己処理をしようとしている人がいれば、そこは考えておかないといけないことになります。

脱毛サロンに通うとお金が必要ですし、期間も長くなるかもしれませんけど、より美しい足にしたいのであればそういった方法の方が良いと言えると思います。

足脱毛をするときには事前にこういった部分についてよく考えてから、脱毛の手段を選んでほしいと思います。

「ヴィトゥレ」で脱毛体験。思い立ったら早めがおすすめ

vitoretaiken

数年間に脱毛サロン「ヴィトゥレ」で脱毛しました。脱毛箇所は両わき、ひじ下、ひざ下です。
私は毛深い方で、ずっとそれがコンプレックスでした。

ワキははじめはカミソリ処理していましたが、カミソリだと生えてくるのが早く、生え始めがチクチクするので、次第に毛抜きで一本ずつ抜くという、とても面倒な作業をしていました。

ずっと上げている腕も疲れるし、毛抜きで抜くので痛みもあります。
そのうち毛抜きで抜いた後に生えてくる毛が肌に下にもぐってしまう埋没毛がでてきたり、ぶつぶつと毛穴が目立ったりととても見せられるものではありませんでした。

それよりもコンプレックスだったがひじ下の腕とひざ下のすねです。
中学生の頃、何気なくカミソリで剃ったら剃りたてがつるつるしてキレイになったので、頻繁に剃っていました。

すると次に生えてくる毛が黒く太いのです。放っておくと男性の腕や脚のようになってしまうので、マメに剃る→濃くなる、しかもチクチク、の負のスパイラルに陥っていました。

処理を怠った時に、腕や脚を出す機会があると恥ずかしくて頑なに隠していました。

脱毛はもちろんやってみたかったけれど「高い」「だまされそう(追加料金を請求)」「痛い」のイメージから勇気がありませんでした。

しかし、会社の同僚の子がワキ脱毛をしてみて、すごく楽になったので次は腕をやりたい、と言っているのを聞いて、急に身近に感じました。

金額も思っていたよりも安くて俄然やってみたい気持ちになりました。

そして、どうせ同じ期間かかるならワキと気になっているひじ下、ひざ下もまとめてやりたいと思い、通勤途中に通いやすいサロン「ヴィトゥレ」でお願いすることにしました。

電話で予約を取り、ドキドキして入店しましたら、きれいな店内で若い女性スタッフばかり、みなさん優しくてほっとしました。
料金は前払いの一括で、追加料金はなしでした。両ワキ、ひじ下、ひざ下で17万円ほど。

そして施術室に入り、あとは「まな板の鯉」だわ、と思いベットに横になりました。実際はそんな大げさに考えるものではなかったのですが。

施術用のラフな服に着替えた後、ひんやりした保護ジェルのようなものを塗って、専用の機会でジェルに沿って光を当てていきます。

光が当たるたびに、ピリッとした痛みはあります。がまんできないほどではないので終わるのをひたすら待つのみです。
スタッフの方が和やかに施術してくれるので、緊張することもなく終了します。

一回目の施術から3か月くらい開けて、また毛を生やしてから次回の来店になります。

生えてきた毛を光で処理して、新しい毛が生えなくなるまで3か月おきに施術します。私はトータル6回で完全に毛がなくなりました。3か月おきなので通う負担もありませんでした。

今では、ノースリーブも半袖も足を出すファッションも毛の事を気にすることなく楽しめるのがうれしいです。自己処理にかかる時間がなくなりすごく楽になりました。

みなさん言われることかもしれませんが、もっと早くやればよかった、と今では思います。私は脱毛を終了してから、結婚することになったのですが、結婚前に脱毛をしておいて本当によかったと思います。

自己処理している姿は、夫でも見られたくないし、子供ができれば自分の毛の処理どころではないのであの時思い切って来店してよかったなと思えます。

その後、たまにワキに細い毛が生えることはありますが、基本的に毛は生えてきていません。自己処理で肌荒れを起こしていた部分もあったのですが、肌にさわらなくなったので、ツルツルのきれいな状態をキープできています。

ムダ毛にかける時間なくなったのもうれしいですし、何より、見られたくない部分がないというのが気分的にすごく楽になりました。毛にコンプレックスがあって、脱毛を迷っている方がいれば早めにサロンに行くことをおすすめします。

東京で有名なサービスがいい脱毛サロン5つを紹介

datumou5tu

東京で脱毛サロンを探したいと思っている方に、サービスが良くて口コミで評判のサロン5つを紹介します。

丁寧なカウンセリングを受けることができたり、脱毛後にジェルやクリームで肌をしっとりさせてくれるサロンを選びました。

・キレイモ

キレイモは東京に複数店舗あるので、通いやすいと評判になっています。(新宿、渋谷、池袋、銀座、秋葉原、錦糸町、銀座、五反田、北千住、町田、吉祥寺、立川 八王子)
営業時間は、11時から21時です。

全身脱毛を選んでも、1回で90分なので体の負担が少ないです。
キレイモはカウンセリングに行くだけで、ハンド脱毛ができるのでお試ししたい方にはとても魅力的です。

料金のプランは、回数制と月額制があります。月額制の場合は、ローンを組む必要がないのでカードを持たないという方に評判です。
回数制は、総額の費用は安くなりシェービング代が無料になるのでお得です。

スリムアップ脱毛が有名で、保湿効果打だけでなくお腹に引き締まりが見られたという女性が8割もいます。

学割プランや乗り換えプランもあるので、人気になっています。

・脱毛ラボ
脱毛ラボは、東京都内に13店舗もある有名なサロンです。
イメージ調査の結果、予約が取りやすいサロンの1位になっています。

以前は2時間かかっていた施術時間を、連射脱毛マシンを取り入れることで60分から90分に短縮されました。通常は1か月に1度通うサロンが多いですが、脱毛ラボは最短で2週間に1度通うことができます。

閉店時間が22時なので、残業が多い女性も安心して予約をとることが可能です。

施術中3回パックを受けれて、パックの料金は無料になります。
帰りにコラーゲンのサプリを渡してくれます。

・ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、東京に32店舗あり会員数も多いサロンです。魅力はなんといってもわき脱毛の体験コースが、安く受けられることです。

時期によって価格に差がありますが、100円から300円の間でサービスが受けられる期間もあります。安く施術できますが、本契約とまったく同じ施術なので有名になっています。

ミュゼプラチナムをお友達に紹介すると、紹介したあなたとお友達にそれぞれお祝い金が出ます。人気があるのが、フリーセレクト脱毛プランで悩みや希望に合わせてお手入れ回数を選ぶことができます。

ジェルを肌につけてライトを当て脱毛する、 S.S.C.方式で仕上げのトリートメントはプラセンタが入ったローションで仕上げてくれます。

詳しい体験記事はこちら⇒ 20代で体験!ミュゼプラチナムに通った成果

・シースリー
シースリーは、東京に9店舗あります。
シースリーは、スタートから終了まで納得が行くまで通い放題になっています。

脱毛品質保証書を発行していて、途中で毛がはえてきても追加料金はかからないシステムです。
高級ホテルのようなお部屋で、ほかのお客さんと顔を合わさないような設計になっています。
脱毛後は、イソフラボンが入った保湿クリームでおれ入れをしてくれます。

超高速の脱毛機器gtrで、全身脱毛が最速45分で終わります。
CLUB C3への入会で、格安に旅行を楽しむプランが利用できます。

・銀座カラー

銀座カラーは、東京に18店舗あり歴史が長いサロンです。
銀座カラーは、1年間で8回の施術ができるのでスピードを重視する女性に人気です。

1番人気の、全身脱毛し放題のコースでは、2か月間も無料で施術ができます。
今満足していないという女性に、のりかえすると6万円も割引になります。

学割も5万円オフなので、割引率が高いと言えます。
美ハッピーキャンペーンでは、シェーバーや人気美容アイテムのプレゼントがあります。
フリーチョイス脱毛では、1か所から好きな個所を選べるプランがあります。

お尻の脱毛を脱毛サロンでやってもらうことは可能?

osiridatumou

女性は自分の身体の中のいろいろな部位に関して気になることがあると思いますけど、特にお尻は重要なポイントでしょう。

女性らしい部分ということも言えると思いますが、このお尻に関しても毛は生えています。他の部位と違って、目立つような生え方ではないですが、産毛のようなものが結構生えていることが多いのです。

そして、お尻というのは自分では確認がしづらいので普段はそこまで意識しないかもしれませんけど、水着を着る機会など、特定の状況ではお尻が人前で出てしまうので、やはり毛の処理はしっかりとしていた方が良いと思われます。

しかし、お尻というのは自己処理をするのにはあまり適している場所とは言えないでしょう。というのも、やはり自分で全体を直接確認できないという点が挙げられますし、丸みを帯びている部分なので、カミソリの動かし方などもちょっと難しい可能性があります。

したがって、お尻を脱毛するときには自分でやれないことはないかもしれませんけど、それでちゃんと脱毛が完了するのか?綺麗な状態になるのか?というと、厳しいのではないか?と思います。

よほど手先が器用な人ならばともかく、多くの人にとって確実に満足のいく仕上がりになるとまでは言えないと思います。
そうなると、お尻を脱毛するときには自己処理ではなくて、脱毛サロンに通ってやってもらうというのが現実的な方法と言えるのではないでしょうか?

ただ、お尻の毛というのはすでに話したように、そこまで濃いというケースは少ないので、そこが気になっている人は多いかもしれません。つまり、産毛のような細かい毛でも脱毛サロンは脱毛できるのか?という疑問を抱えている人がいる可能性があります。

脱毛サロンの主流派レーザー脱毛ですが、レーザーは黒い毛に反応して、そこだけに効果を発揮するような仕組みとなっているので、産毛のような細かい毛にちゃんと反応するのか?というのは気になるのでしょう。

この部分に関しては、レーザーも昔と比べて進化してきているので、産毛だからレーザーが反応しないというケースはそこまで多くないと言えます。

だから、産毛だからレーザー脱毛の効果がないというのは、昔はそうだったかもしれませんけど、現代ではそのようなことは考えづらいです。

現実的に多くの女性が自分のお尻の脱毛を脱毛サロンでやってもらっていますし、そこは心配ないでしょう。それに脱毛サロンはレーザー脱毛しかできないわけではないので、あまり関係ないと思った方が良いです。

各脱毛サロンに問い合わせれば、お尻の脱毛が可能か?どうかわかるはずですし、そもそもホームページがあるような脱毛サロンであれば、ホームページに脱毛可能な部位が載っているはずで、そこからも確認ができると思います。

だから、事前にはっきりさせておきたい人はそういった方法で、お尻は脱毛してくれるのか?どうかを確認しておくと良いでしょう。

でも、お尻の脱毛が可能な脱毛サロンはいくつも存在するはずなので、その中からどこを選ぶか?というのは慎重に考えた方が良いと思います。

脱毛の仕方に関して、ケアの方法や機材の性能など違いはあるはずなので、より仕上がりをよくしたい、満足のいく脱毛をしたいと思っているならば、より吟味してどのサロンが良いのか?というのを考えた方が良いと思います。

お尻は普段は人に見られることはまずない部位ですが、自分ではお風呂に入っているときなどで気になる部分だと思います。

そして、綺麗にしておくことで女性としての魅力が上がる可能性もあるので、こういった部位の脱毛に関してはしっかりやっておいてほしいですが、自己処理ではなくて脱毛サロンを選んだ方が良いというのは覚えておきましょう。

お得に脱毛するのはサロンかクリニックか

女性にとってムダ毛は強敵です。そもそも体の毛は本当は必要なもののはずですが現代人、特に日本人の女性はムダ毛は処理するものという風潮が根強いです。

外国ではムダ毛は処理しない国も多く、そういう風習であったり毛の色が目立たないのでしないという人も多いです。

しかし日本では毛は黒いし目立ちますし、処理をしているのがマナーというくらいです。なので多くの女性が毎日一生懸命にムダ毛の処理をしています。

それはカミソリであったりシェーバーであったり毛抜きであったり様々です。しかし毎日となると大変です。夏場になるとどうしても肌が見える服装になるのでどうしても頑張らないといけないくなる期間ではあります。

そんなムダ毛の処理として最近では脱毛をする女性が非常に増えました。
サロンやクリニックも多くでき、さらには家庭でも脱毛ができるハンディータイプの脱毛器が販売されており身近に脱毛というものがある環境になりました。

脱毛をして毛がない状態にしてしまえばその後はほとんど自己処理がいらず綺麗な状態の肌でいられます。
ムダ毛の自己処理にかかる時間も要らなくなり、そして自己処理での 肌へのダメージもなくなるので非常に肌にとってもいいことです。

しかし脱毛をしようと思った時に脱毛サロンがいいのか、医療クリニックにするのがいいのか悩みます。出来ればお得に脱毛したいのは誰もが思う事です。ではどちらがお得に脱毛できるのかどうかです。

しかしその時に考えなくてはいけないのが単に料金の面だけで考えないことです。料金の面だけなら脱毛サロンの方が料金は格段に安いです。それはワキでも全身でもほぼサロンの方が安くできます。

なら脱毛サロンで脱毛するのがお得だと思いがちですが、それは同じ回数をクリニックでもした場合、料金を比較した時にいれることです。

つまり脱毛サロンで3回脱毛するのと、医療クリニックで3回脱毛するのとでは料金は違います。しかしその効果の出具合は同じ3回でも違ってきます。

医療クリニックの方が脱毛する部位にもよりますが、効果が高くでます。なのでお得に脱毛するときに考えるべきなのが料金と脱毛効果の出る回数です。毛の抜け具合と料金は比例すると思ってもいいです。

そのバランスを考えて選ぶことが自分にとって一番お得に脱毛できる方法といえます。

例えばある部分を0本になるまで脱毛をしたいと決めていた場合、その時はクリニックで脱毛するのがいいです。それか回数無制限で脱毛できる部位ならそれが出来るサロンを選ぶことです。

無制限なら時間がかかってもサロンでも0本にまでなれます。そういうのがなければ医療クリニックで短期間で0本にしていくのがお得な選び方です。

とにかく短期間で効果を得たいというのが一番の希望なら医療クリニックです。

また、0本にするくらいまで本気の脱毛ではなく、目立たない程度まで減らし残りの毛を細くしたいという人にはサロンでもお得に脱毛できます。

特におすすめなのがワキ、腕、足、Vラインなど太い毛の部位、また色素沈着していない部分なら脱毛サロンでしてもらうのがお得です。何回コースみたいなもので十分満足できます。

逆に細い毛の部分の顔、背中、手などのはクリニックで数回するのがトータル料金お得にできます。

要するにまず自分がどのように脱毛を進めたいのかをスタートする前にしっかりと決めておくことです。

0本にしたいのか、ある程度全体的に減らしたいのか、どの部分を絶対にしたいのか、全身したいのかをしっかりと決めておき、途中で迷ってしまうのが一番損な脱毛の進め方になってしまうので最初に決めておきましょう。

そうするとおのずとサロンかクリニック、または併用が自分にとってお得という事がわかります。